生めんたいこニュース

    生なめんたいこ的ニュースをお届けしています。 2012/9/30スターとしました。生まれたてです
    test
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [タグ未指定]
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ケニア路上でボコボコ!! とにかくボコボコ!!

    どうやら泥棒がボコられている模様です。
    だがこの集団リンチともいえる、文明的とはいえないこの暴徒。
    大きな石を投げられかけたが!!・・・






    ↑よかったらポチット↑

    スポンサーサイト

    [タグ未指定]
    [ 2012/10/07 01:09 ] 恐怖 | TB(0) | CM(1)

    おじいちゃん、おばあちゃん、ボコホゴにされて生きたまま焼かれる!!

    ケニアの地方では「魔女狩り」がいまだあるようです。
    もちろん単なる濡れ衣。。。こんな事が未だにあるとは。。。






    ↑よかったらポチット↑

    [タグ未指定]
    [ 2012/10/07 00:59 ] 恐怖 | TB(0) | CM(0)

    衝撃的! ライオン! 熊! 人に食いつく!! ガッツリ食いつきはなさない!!

    まずはダイジェストで! 衝撃が強いのもあるのでご注意を!






    ↑よかったらポチット↑

    ↓↓続きは↓↓

    [タグ未指定]
    [ 2012/10/06 23:44 ] 恐怖 | TB(0) | CM(0)

    最も残酷な死刑方法  【ファラリスの雄牛】

    時代=【紀元前570年】 【ギリシャ】 【シチリア島】

    処刑具 【ファラリスの雄牛】

    登場人物 【君主ファラリス】 【芸術家ペリロス】

    牛は力の象徴で神話のミノタウラスが有名になる。牛は信仰の対象でもあった。

    簡単に言うとこれは人を焼くオーブンで、通常の死刑や宴会の時にも死刑にして
    鑑賞していたようです。

    映像で分かるように、楽器でもあり娯楽として使われました。
    ファラリスの死とともに破棄される。




    ↑よかったらポチット↑

    [タグ未指定]
    [ 2012/10/05 13:53 ] 恐怖 | TB(0) | CM(0)
    検索フォーム
    あわせて読みたい 
    あわせて読みたい
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この記事にリンクを貼る
    この記事にリンクを貼る
    おしゃべり時計


    http://www.blogpeople.net/display/usr/bb.rdf
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。